FC2ブログ

記事一覧

相性と操作

僕は自分の釣りのスタイルを持っている人が好きで。
CRAWLERを作っているわけで、製作者とユーザーさん、という間柄になるわけなのですけど。
相性がそれぞれあるので、自身のクセや嗜好を理解してる上で僕に意見を返してくれるのはとてもありがたい。
比重やアクションの質など色々。
木材で完璧は現実的に不可能。
もちろん、近づける努力は日々してますが。
1つのジャンルのルアーであっても系統は多々あるわけで。
アッチ系が好き、という人もいればコッチ系が好き、という方もいらっしゃる。
つまり、よく釣れるルアーなんてホントあやふやなものだと思います。
SNSを拝見していて他社のルアーであってもよく使っている系統を見れば大体、ユーザーさんのアクションの質は想像できるので、その余白を楽しませてもらってます。
その組み合わさり方は人の数だけある。
名作と呼ばれてても使い手によってダメ烙印押されると釣れないルアー認定になる。上辺だけしか見てなかったら他人の上辺の情報だけを自分の印象にしてしまう。その連鎖は繋がってしまう。
当然、見た目でカッコイイ、「これで釣りたい」が最優先な釣りもある。
糸に結ぶルアーの選択理由だって人の数だけあるのですが、ではそのルアーが発揮する場所や状況、季節なんかは考慮していますか?
希望的観測でもかまいません。
CRAWLERであっても他社であっても「ルアーを使いこなす」をもっと楽しんでほしいと思います。
釣れるルアーにするかどうかはやはり、その人次第。
上手いなぁ、と思う人はやはり仮説を積み重ね、核心を持って釣りしています。
なぜかっていっぱい釣りたいから。
だから僕はCRAWLERはよく釣れる、とは言わない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント