FC2ブログ

記事一覧

釣り大会

僕から見た釣り大会というものを。
いきなりですが釣り大会はあまりスキではありません。
時間内で釣れなかったら悔しい、とか煩悩の数はたくさんあり、また緊張とかは苦手な部類でもあるのでやはり性格的にも向いてないな、と。
でもアメリカのB.A.S.Sとかは興味があります。なのでそういった情報とかは調べたりします。
ただの憧れですね。
でその矛盾についてたまに考えるわけです。
僕は魚釣りの事を、魚の事を、ルアーの事をよりよく知りたいと願っています。
そこでとある釣り場があり、そのエリアがとても広い場合、1人で釣り回るのには限界があります。
人生短いので。
そうなると仲の良い友人やチーム?みたいなもので情報交換すれば確率が上がる事にはなります。
ま、割とよくあるパターンだと思います。
しかし、それでも分からない事だらけ。
釣りに勤しむ方なら誰でも分かる、いつだってだれだって普段、簡単には魚は釣れません。
コトバはアレかもしれませんが、スタイルやプロセスだけで楽しめるなら必要ないことですが‥。
僕はもっとたくさん知りたいし、釣りたい。笑
妄想や想像だけでは物足りない、現実的な方面からしか知り得ない事もたくさんあります。
そうなると、トーナメントや釣り大会が?!というより広大な各エリアで一斉にルアーを投げて釣果を探すというのはある意味貴重な情報源になるわけです。
あくまで「トップウォータールアーを用いた水面で魚のバイトを得られる条件がどこが揃っているのか」という意味で。
それはその場にいて、その瞬間に居合わせなければ意味がありません。
その上でその時の水の状況、当日の天気、前後の天気、日照条件、風の有無、明暗‥、それらを記憶の引き出しのカードとして増やせる、と思っています。
妄想で現実的にはあり得ませんが、日本のトーナメントでもトップウォータールアーだけを使った大会結果は見てみたいです。笑
もちろん、ワームはなしで。
条件が偏っているかもしれませんが、それくらいが僕が知りたい範囲内ということで。笑
そんなこんなで、津波ジャンボリーで行われる釣り大会、当日の景色を覚えておき、ユーザーさんの釣果を照らし合わせることが楽しみになっております。
公式締切り日は過ぎたみたいですが、駆け込み参加はOKみたいなので急ぎましょう。
良い機会だと思いますよ、ただの釣り好きからみても。
ふと思い出しましたが、元木さんが書いておられたメキシコエピソードの科学と文学に近いものがあるような気がします。
http://tsunami-times.jugem.jp/?eid=862
そんなわけで皆様の釣果を僕の記憶データにさせていただきます!笑
聞き耳立ててますので!笑
また、当日お会いしましたら、こういう時、こんな場所で大物が釣れた、等のエピソードは隠さずお話しいたします。
最後に、自分の欲求を最大限含ませてみんなで共有できるものがありき、の条件でトップウォータールアーの各ジャンル分けをあえてして、釣り大会してみたいですね。
例えば、メーカー問わず今回はみんなでペンシルベイトだけでどれだけバイトと釣果を得られるか?!をテーマとして。
30人くらいでやってみたいですね。
そしてみんなで共有したい。
どんな状況、条件で?着水バイト?ドッグウォーク中?ポーズ中?ストップからの動き出しで?
そこまで知りたい。
みんなで今後に繋がるための知るための機会として。
根こそぎ釣りきってしまわないトップウォータールアーを用いた釣りのおおらかさや、楽しさならではの提案だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント