FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COLOMBIA  sinco

実釣編2。
トップウォーター以外の別枠ルアーについて。
大半をピーコックバス狙いのトップウォーターフィッシングでやりたい事をガイドは理解してくれて、そういった場所を回ってくれますがやはり時間帯によっては出ない時間帯はあります。
その辺はガイドが汲み取ってくれて休憩してくれたり、今は投げ続けろだったり、そしてお口直しにアンダーウォーター系を勧めてくれたりします。(ビール休憩は1番長い笑)。
休憩ともとってますが、ずーっとおいしそうな場所が続くわけでもないですし、時には激流域もあったりするわけで明らかにトップウォーターに向かない時間も場所も重なってるタイミングがあるのは丁度いいくらいなものです。
ブラックバス釣りや他魚種でも近年、学ぶべき所があったりでお勉強用のルアーは購入し、試す機会がたまにはあります。(情報として出す事はしませんが)。
南米なんて釣れたらいいなぁ、と思う魚はたくさんいるわけで、少ない時間の中でお気楽に潜るルアーを投げてきました。

「TBR-107Fでピラーニャ」

「食べられたピラーニャ」
この感覚は伝わらないかもしれませんが、僕の場合、ブラックバスでもトップウォーターフィッシングをする場合、全力で集中してやるためヘトヘトに疲れてしまいます笑。
南米では時間がもったいないので投げながらの体力回復をします。
基本、投げて巻くだけでたまにチョンチョンです。

「パヴォンレアルをロングAで」
ここでお世話になった他社ルアーを。
・ウィップラッシュTBR-107F
・タックルハウス K2F122
・デュエルアイルマグネットF
・タックルハウス K2R112
・ボーマーロングA16A
・スミスDコンタクト85
・ラパラFマグナム
あとはスピナーやダートベイトetc‥。
いずれもワールドスタンダードな名品ばかり、僕が解説するまでもありませんね。

「ベイトフィッシュとは呼べないかっこよさ」

「なんだろう?パヴォンに喰われてるやつら」

「TBR-107Fでボニート」
あまり力説するわけにはいかないジャンルですが笑、楽しい息抜きになるわけです。
惜しかったのはパヤーラ/カショーロが最後までキャッチできなかったこと。何度もかけたのですが終いにはナイスサイズにリーダープッツン泣。
ボロボロに育ったTBR-107Fを河に奉納泣。
ついてなかったですね。
たくさんいますが乗りにくくバレやすいので別艇では一時トップウォーターでワンキャストワンバイト状態になってもノーキャッチだったみたいです。
では最後に他魚種繋がりで宣伝を笑。

「ケレルでアロワナ」
前回釣れなかったアロワナ。ただ遭遇しなかっただけなのか今回は割とあっさり釣れました‥何本も。
群で回遊しており、見えたらほぼバイトしてきます。ルアーも関係なくスィッシャーでもなんでも‥。
実は割とアホな魚なのかも笑。
宣伝になってませんね笑。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。