FC2ブログ

記事一覧

す国内釣り旅行3

3日目。
楽しみにしていた日。
今までで1番さわってない釣りの日。
なにしろ外海。気象条件で釣りにならない要素がたっぷり。
わぁーっと久しぶりのONE OCEAN号。
パパッーと以前の釣りが断片的によみがえる。
エンジン全開、向かいにある鳩間島の風裏に向かっている。

じゃないと今日は釣りにならないよなーって風の向きを見て打つ範囲を予測。風を防ぐ地上の障害物とポイント‥関西のホームでも一緒だな。

バス釣りでも手堅くいくならこういうところ。
で、リーフの小物釣りはガシガシ当たる。

そう、この「なにが釣れてくるかわからん」
これがリーフ釣りの楽しいトコロ。
そしてある程度キャスティング&リトリーブができるならほぼ釣れるのも楽しいトコロ。

みんなでワイワイできました。

ラパラ、ハスキージャークの有用性を語る隊長。
そこからちょい深い根回りの中物を織り交ぜてくれる。

わるそーな面構え捕獲。
刺激を欲していたので釣りの合間にルアーのアレコレを船長に聞きまくる。
ついでに最近のお互いの釣りについても花が咲く。
オフショアでオーストラリアのバラマンディについて、ニューギニアのパプアンバスについて。
夢は広がり続けます。
ツボったのは洋一さんが完璧な操船をしながら、バラ用のジャークベイトをオフショアでチェックしていたこと。
そうしたらスエチコ先輩にカスミアジが出ました。

う、う、羨ましい。
うーむ、一気に本日の釣果に振り回される。
「釣りたい」というのは原点ですね。
しばし無言のキャスティング&リトリーブ。
見事玉砕。
弱さは心の内にあり。
何度も味わった。
「つりたいよくはさっきとなってさかなをとおざける」。
未熟ですね。
「次はまた10年後?」笑
「いや、もうちょい早めに来ますよ」笑
タノシミがまた増えました。
やはり思うのは視野を広げていれたこと、そしてそれゆえに見落としてしまう事もあること。
やはり選択はせざるを得ないのでしょう。
しかし、20代では理解できなかった今ははっきり見えるものもあるようです。
晴れ晴れと島を後にしました。
お問い合わせは各リンクを。
お世話になった一覧。
西表島ワンオーシャンhttp://www.oneocean.jp
同行イレクターズhttps://ameblo.jp/erectorsjp/
西表島滞在http://www.kanpira.com 
石垣島滞在http://suntoru.com
スエチコ先輩https://conclave-garden.jp
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント