FC2ブログ

記事一覧

国内釣り旅行オマケ

西表島をあとにした後、飛行機の便の関係上、石垣島で一泊することになりました。
ならば帰る日だけの一日にするのはもったいない。
色々検索して一級河川沿いにある民宿素泊まりを選択。
http://suntoru.com
サントールさんお世話になりました。
システムはご覧になっていただければ。
午前中だけ釣りに使える計算。潮もばっちり。しかし、問題はあとから知りました。
それは西表島で話をしてもがっかりするかもよ、と教えてもらっていた通りでした。
とりあえず期待半分でカヤックをお借りして釣り。
カヤックなんてほぼ乗ったことはないのですが、手漕ぎで角度自由自在、1人乗り。
有利な条件は揃っています。

「恨めしそうにケレルを見てます」。
結果的に複数マングローブジャックを捕獲。

サイズ的には極小ですが激しいバイト。
海で出るスナッパー系はそりゃ強いだろうなぁって。
以前、WFの新家さんと話していて同サイズならバラよりジャックの方が強いって会話を思い出しました。
以前行ったスリランカでも同じく思いました。
魚の形状の比較でね。そりゃパプアンバスは淡水最強といわれるわけだ。
なんにせよケレルを作った本人としていちターゲットの釣果は嬉しい限り。
のんびりしてたら西表島でも目撃した2匹のペアと同じくたまたま!?ふらーっと迷いこんだのか10メートル程の河川内でも10kgクラスのGTと至近距離で遭遇。
相手は魚ですが確実に僕をその目で怪しげに見ていました。
河口の出発場所へ戻るタイミングで下げ潮に乗っておりてきたのか辺りでしばし爆裂ボイル。単体なのは知っていましたがその観察に1時間ほどつかいました。
まぁ、アレかけれてもPE5号のフルロックでも地形と道具立てでキャッチはできないだろうなぁと。
あれ見たらそりゃハマるよね、とGTアングラーの気持ちがわかりました。
いずれ僕も釣ってみたいぞ、と。
そんなわけで行き当たりばったりでも思ってたよりボチボチ釣れました。
経験値が上がりました。
そうそう、宿泊した施設内で面白いお兄さんに出会いました。
https://ameblo.jp/sboys75p/
共通の知人もありこんな場所とタイミングでビックリ。
兵庫は姫路界隈で遊漁船をしておられます。
またどこかでタイミングが合えば船に乗せていただけたらな、と思います。
さて、後半はネガティブな思考に。
やはりすでに観光で栄える島。
朝日が昇るとゲンナリするほどのアクティビティ目当てのお客さん。
もちろん自分もいち観光客ではありますが。
それに目立つのは川底に沈んだ空き缶、リゾート建設の川際のコンクリート整地。
西表島から帰りたてなので尚更目についてしまいました。
しかし、それらは島で暮らす方の重要な収入源の結果でもある。
これは自分の感想なだけですが日が昇って人が活動する時間になるとほぼ釣りになりませんでした。
しかし頭に動画撮影用のカメラを乗せて騒ぐ方とも共存しなければなりません。
人が増えると自然は消えていく、この方程式からは逃れられないのでしょう。
ある種、食べる目的なのではない自分の釣りもただ魚の口に針をかける残虐行為だという認識は持っているので自然からしたら加担しているのは間違いありません。
これらは自然環境問題やブラックバス外魚問題とも繋がっていることだと思っています。
それでも旅行に行ったことはすべて楽しかったことであり、普段では味わえないので貴重なことです。
さぁあと残り何年‥ぼんやりと大阪に帰りました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント