FC2ブログ

記事一覧

リールとルアー

初代リョウガ1016。


いいリールだと思います。
堅牢ゆえ壊れない。新リョウガも使ってみたいのですが。
そしてシャフトレススプール。回転がすこぶるよいです。MAX飛距離は出ませんが、最近は軽量(3/8~1/2oz)のルアーも試しているので飛ばしやすい。
ローギアで一巻き57センチ。
トップウォーターの釣りをしているとある時期、ローギアのリールがよく釣れる状態に入ります。
単純にその場でモサモサして動き過ぎない(糸を巻きすぎない)方がよく出ると思う現象です。
遅巻きの行き着く先はダイレクトリール。
ある意味めっちゃバイトが出ます。
Bite Camera Action vol.1の時、ギャーギャーいってるのはそのせいです。
最近は淀川が面白くなり、さすがにかったるくなり、サブで使っていたオシアカルカッタ200hgをよく使っています。


こちらは一巻き78センチで丁度よいです。
キャスティングモデルではないので改造してます。
ついでに初代リョウガもSLPワークスにてハイギア化しようか悩むところでして。


いかんせん困るのはルアーの使用感が変わることです。
川で効率よく釣りをしようとすれば必要な選択なのですが、ある程度絞って使用ベースを保たないと試作品が別物になってしまいます。
川はある意味特殊な条件があり、止水域のみの開発では不具合が生じてしまいます。
それは常に水の流れがあること。
過去よかったものがまったく使えないものに見えてしまう時があります。
ショックと反省、スクラップアンドビルドが増えました。
試作品少量プレリリースやイレギュラーカラーなどしか作れていませんでしたがコレは!というものができそうなので集中しています。
今年、レギュラールアーを一つ、作ろうと思っています。



















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント