FC2ブログ

記事一覧

幸せの黄色いゴムボート

in timeの時もBite Camera Actionの時もこいつに乗っていた。今はなき「バスと釣り人」の取材、旧吉野川でも。愛用約18年、途中浮気はあれど乗り続け、度重なる修理に耐え老衰にて本日の釣行をもって引退。よく頑張ってくれた。激流、空気漏れの中、最後まで役目を果たしてくれた。ブヨブヨになりながらもその利点はなんたるかを身をもって教えてくれました。(最善の安全は考慮の上です)。だいぶ感傷に浸りたいと思います。出...

続きを読む

回収

今年の回収品。裕福だね。僕はもっと必死だった。研究材料になるからいいですが。たとえ消耗品であろうとも大切に。ノットが残ってて別でスナップ+ラインてすごいですね。柔らかいモノのゴミはこの数倍。今日も橋の上からチョンチョンしている方。魚がかかったらウィンチ巻き!?運良く上げれたら映えにして、切れたら放置か?そんな細い糸、切れるだろう?釣りを始めたばかりの人ならしょうがないですよね。でも、仕事ならアップ...

続きを読む

水の上は自由

水の上は自由。予想アンテナは正常でたくさん出ました、キャッチできなかったけど。今それは必要ない、と見た。弩級サイズをバラした友達の悔しがりを見れるのはいいね、やはり呉越同舟じゃないと。コンクエストのドラグが鳴いてるの見てる方がドキドキしたのは楽しかった。でもバーブレスで一緒に釣りしてくれてありがどう。なにかあって残念な日にはしたくないから。カエシが必要な方、今はまだそのタイミングなのでしょう。苦い...

続きを読む

2007.7.22.

生前、お会いできたのは1度だけ。徳島県で開催されたハトリーズトップウォーター教室での事。独立してCRAWLERを名乗り出した頃でした。会場に立てられた簡易テントの中にぽつんと座る御老人。口々に「あれ羽鳥さんじゃない!!?」「うわっ、本物やぁ」。みんな生のお姿なんて見たことないもんだからドキドキしてました。ちょこんと座ったその足元には黄色い長靴。それより前の近い年に亡くなった自分の祖父によく似ていてさらに...

続きを読む

国内釣り旅行オマケ

西表島をあとにした後、飛行機の便の関係上、石垣島で一泊することになりました。ならば帰る日だけの一日にするのはもったいない。色々検索して一級河川沿いにある民宿素泊まりを選択。http://suntoru.comサントールさんお世話になりました。システムはご覧になっていただければ。午前中だけ釣りに使える計算。潮もばっちり。しかし、問題はあとから知りました。それは西表島で話をしてもがっかりするかもよ、と教えてもらっていた...

続きを読む